もみほぐし JTT整骨院 健康・自己管理

あなたの肩コリの原因はどれにあてはまりますか??①

 

肩こりといえば、皆さん一度は聞いた事ある言葉ですよね。

しかも日本人ではかなり多くの方が辛さを抱えているのではないでしょうか・・・。

意外にも、黒人・白人の方は、肩こり少ないんです。黄色人種の方々の近代化が進んでいる国に多いんです。

原因は明確に存在しておりますが、自分が何型の肩こりなのかを知らない方がほとんどだと思います。

そこで今回から、原因に着目してお話してまいります。

何が原因なのか、皆様の症状改善にお役に立てればと思います。

 

 

もくじ

  • 肩こりの原因について
  • 肩こりの種類について
  • 肩こりが発生する姿勢について
  • 生活上の注意点
  • まとめ

肩こりの原因について

私は、この仕事をして肩こりという言葉を診断上使ったことがありません。

患者様からは肩こりがひどいんですけどとお話をお聞きしますが、必ず原因がありますので、

原因をしっかりとお伝えした上、姿勢改善へ向かって頂いております。

肩こってますのでとりあえず緩めましょうでは、

根本の改善にはいたりません。

楽になってから、2~3日ほどでまたつらくなってしまいます。そのような方が本当に多いと思います。

そして、

原因で断トツの1位は、

猫背が原因です。

 

 

そんなのわかってますよと言われそうですが、厳密に表現すると、

骨盤が後傾して、背骨(脊柱)が前に倒れている状態

土台(骨盤)が後ろに倒れて、支柱(背骨)が前に傾いているのを筋肉で倒れないように支えてる状態

この状態が、背中の背筋をずっと緊張させて支えている為、

筋肉が凝り固まってしまい痛みが出現します。

肩こりの種類について

Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

大きく分けてこのような原因が考えられます。

 

1 、ねこぜ 骨盤

2、腕の疲れ 巻き肩

3、下半身の疲れ

4、体幹部の疲れ

5、緊張性の疲れ

6、血圧の症状

7、頚椎自体の問題

皆様のイメージではどれに当てはまるでしょうか??

 

 

肩こりが発生する姿勢について

骨盤・脊柱(背骨)がまっすぐに支えあえていないと、

頭(頭蓋骨)が前のほうに倒れてしまい、

首~背中の筋肉をずっと緊張させっぱなしになってしまうのが大きな原因の一つです。

 

生活上の注意点

ずばり!!

骨盤を立てること

これ一つ達成できればほとんど症状は無くなると言っても過言ではありません。

しかしながら、わかる人には伝わる説明でも、3Dに想像できないと難しいものです。

様々な表現がありますが、

座骨に座ること

背筋を伸ばすこと

下腹部に力を入れること

足を広げて座らないこと

背もたれによっかからないこと

足裏をしっかりと地面につけること

これはどれも骨盤を立てる時の注意点になります。

こんなの同時に考えてたら、まともに生活できるはずもありません。

どれか一つだけでも自分のやりやすい正解を見つけて頂けると、

日常の姿勢意識が出来るはずです。

自分で簡単に実施できるマイルールを見つけていきましょう!!

Photo by Vlad Cheu021ban on Pexels.com

 

 

 

まとめ

筋肉が原因の肩こりはほとんどが治せる症状です。

ただし、その原因を明確にしないと、治療回数ばかりかかってしまい、

治るまでの時間を無駄に過ごすことになってしまいます。

筋肉が原因の症状は、原因となる筋肉の緊張を取り除き、原因となる姿勢を改善してあげれば、

解消できます。

我慢が症状を悪化させることにつながりますので、早期回復、早期治療を目指しましょう。

長年の肩こりでお悩みの方は、自分がどのパターンに当てはまるのか、探してみてください。

では、次回をお楽しみに(^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。